勘定科目の補足説明

翌年への繰越後の振替仕訳について

投稿日:

アイコン「カレンダー1月1日」
翌年への繰越後に期首商品棚卸高を入力する必要があります。

棚卸資産の内、前年度の申告書に記入した期末商品棚卸高の金額期首商品棚卸高に振替仕訳します。

前年度の期末商品棚卸高は10,000円でした。
「翌年への繰越」後にする期首商品棚卸高への振替仕訳は以下の通りです。

決算仕訳-棚卸分

単一仕訳

12月31日

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
10000 600
期首商品棚卸高
年繰越による振替 112
棚卸資産
10000

ポイント

※棚卸資産を全て振替するのではなく、前年度の期末商品棚卸高の金額のみを振替します。

×:期末商品棚卸高から期首商品棚卸高に振替
○:棚卸資産から期首商品棚卸高に振替

336_280

336_280

ブルーリターンA FAQコーナーおすすめ・厳選リンク集

-勘定科目の補足説明
-, , ,

Copyright© ブルーリターンAで青色申告を始めよう , 2019 All Rights Reserved.