日常取引

帳簿入力

投稿日:

アイコン「付箋付ノート」帳簿を現金、普通預金、当座預金、売掛金、買掛金と各出納帳毎に記帳できるの入力方式です。

現金なら現金に関する伝票だけを入力、預金なら預金と画面を切り替えて入力する必要があります。

伝票No一つに割り当てられた行数は基本一行です。

複数行使いたい場合は、下部メニュー右から3番目の「複合仕訳」をクリックすると振替伝票(複合)の画面が別窓で表示されますので、そちらで入力します。

メニュー画面「帳簿入力」現金出納帳普通預金出納帳当座預金出納帳売掛帳買掛帳総勘定元帳の6種類あります。
※灰色になっている場合は科目設定が非表示の為、入力できなくなっております。

入力画面はこんな感じです。

私の普通預金出納帳(補助科目設定あり)を出してみました。
帳簿入力画面 サンプル

①日付とカレンダーアイコン

表示する期間を指定します。

②モード選択

登録モード・修正モード・削除モードの3つから選択することができます。

③並び順

日付順・伝票順のどちらかを選択することができます。通常は日付順です。

④月計

月計の表示・非表示を選択することができます。

⑤科目コードと科目名

表示している科目コードと科目名が表示されます。

A科目の分類

補助科目がない場合は、「主科目モード」と薄いボタンで表示されており、クリックはできません。
補助科目がある場合は、「主科目モード」「補助科目モード」のどちらかを選択することができます。

B他の補助科目へ

補助科目がない場合は、薄いボタンで表示されており、クリックはできません。
補助科目がある場合使用できます。別の補助科目ページに移ることができます。
青いボタンアイコンは科目一覧です。そこでも表示する補助科目(またはその主科目)を選択することができます。

帳簿入力とはつまり・・・

勘定科目のあるお小遣い帳だと私は感じました。
切り替えるのが面倒くさいからやっぱ私は「振替伝票入力」が一番かな。

336_280

336_280

ブルーリターンA FAQコーナーおすすめ・厳選リンク集

-日常取引
-

Copyright© ブルーリターンAで青色申告を始めよう , 2018 All Rights Reserved.