勘定科目の補足説明

経費を複数年一括払いした時の仕訳方法

投稿日:

アイコン「サーバー」ドメインやレンタルサーバー代等を複数年一括で支払った場合の勘定方法について説明します。

通信費を他の経費の勘定科目に変えると、他の経費でも計上することができますね☆

決算時に「決算整理仕訳入力」をする必要があります。

計上する分は契約開始月から年末までの分のみ計上します

例 7月5日に1ヶ月1000円のレンタルサーバー代を2年分クレジットカードで支払いました。
普通預金からの引き落としは7月27日とします。

7月5日

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
24000 118
前払金
契約会社名
サーバー代(2年分)
205
未払金
24000

7月27日

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
24000 205
未払金
●●カード 引落 102
普通預金
24000

12月31日 決算整理仕訳入力

決算時
2年分のレンタルサーバー代が2万4千円とすると、7月から12月までの6か月分は6千円になりますので、6千円分だけを「通信費」として仕訳します。
翌年の決算仕訳では1万2千円を計上します。

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
6000 704
通信費
レンタルサーバー代(7月~12月分) 118
前払金
6000

336_280

336_280

ブルーリターンA FAQコーナーおすすめ・厳選リンク集

-勘定科目の補足説明
-, , , ,

Copyright© ブルーリターンAで青色申告を始めよう , 2021 All Rights Reserved.