勘定科目の補足説明

買掛金と未払金の違い

投稿日:

アイコン「クレジットカード払い」物は購入したけどクレジットカード払いや後日まとめめて引き落とし等、支払いは後日になる場合にこの「買掛金」または「未払金」の勘定科目を使います。

どちらで計上するかよく迷ってしまいますけど、こんな風に判断しましょう。

買掛金

販売をする商品または商品の材料、
つまり販売目的で仕入れした物の代金になります。

未払金

販売以外の目的で購入したものの代金、主に経費に使われます。

仕訳例

6月30日に○○からカード払い(一括)で5,000円のものを購入した。
支払いは7月27日に普通預金から引き落とされた。

商品または商品の材料を購入した場合

6月30日

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
5000 604
仕入
取引先名 201
買掛金
5000

7月27日

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
5000 201
買掛金
○○カード 102
普通預金
5000

業務上で利用する備品を購入した場合

6月30日

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
5000 709
消耗品費
取引先名 205
未払金
5000

7月27日

借方 摘要 貸方
金額 科目 科目 金額
5000 205
未払金
○○カード 102
普通預金
5000

336_280

336_280

ブルーリターンA FAQコーナーおすすめ・厳選リンク集

-勘定科目の補足説明
-, , , ,

Copyright© ブルーリターンAで青色申告を始めよう , 2018 All Rights Reserved.